2017年5月19日金曜日

5月土曜授業を実施しました。(1年アサガオ種まき準備、ポット苗作り)

5月の土曜授業にて1年生はアサガオの種まき準備と、
芝生のポット苗作りを実施しました。

当日は小雨が降っていたこともあり、1年生のアサガオの種まき準備では、
校庭で行う作業を急遽教室に変更して行いました。

1年生みんなは元気な声であいさつを行い、
先生の説明もちゃんと聞いてアサガオの種まき準備ができました。

植木鉢の準備から種まきまですべて一人で頑張ってやり切りました。

種まきを準備が完了した鉢がきれいに並べられていました。
早くきれいなアサガオが咲くといいですね。

また、例年では3、4年生で行っていたポット苗作りは、
あいにくの雨ということもあり今回は芝生を育てる会を中心に
地域や保護者の方々で作業を行いました。

こんなに大勢の方々が作業を行いました

来月のポット苗大作戦では、立派な芝の苗に成長してくれますように

本日作ったポット苗は、来月6月11日(日)に実施予定の芝生の補植イベント、
ももしばフェスティバル「ポット苗大作戦」で校庭に植えられることになります。
子どもたちが遊んでいる校庭の手入れを人たちで行うことで、
芝生を大切に思う気持ちも一緒に育っていけると嬉しいですね。

平成29年度、今年度もよろしくお願いします。

新年度がスタートしました。
支援本部でも新しいメンバーとともに、
今年度も子どもたちの学校生活の
サポートをさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

本部長大澤 俊
副本部長津吹 猛司
地域コーディネーター唐澤 弘子

【事務局】
事務局長天野 裕之
庶務部伊藤 益子(※)
佐藤 頼子
武藤 貞江(※)
高橋 香里
近藤 裕圭子(※)
梅村 泰仁
会計部熊沢 美帆
塚田 千鶴
広報部正田 小百合
木内 智志(★)
【事業部】
おはなし宅急便佐野 美左子(★)
エプロンの会大川 直子(★)
芝生を育てる会小澤 未央子(★)
おやじの会耕野 義展(★)
PTA代表押川 宏子(★)

【支援本部サポーター】
白瀬 理恵木村 香根本 敦子柳 ひろみ
長橋 道子塩田 明美白石 操井口 しのぶ(※)
三輪 敦子井口 朋子石丸 佳苗塚田 八千代
浦山 美穂子駒林 優子(★)坂本 圭子(★)田中 美子
山岸 かおり(★)赤妻 光沙子(★)金子 順子麻生 優子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会計監査山木 繁子澤地 由紀子
 
(※)・・・ 地域コーディネーター兼務
(★)・・・ 在校生保護者

本年度も、どうぞよろしくお願いいたします。


2017年2月24日金曜日

すてきな音楽に乗ってPTA研修会

2月18日(土)の午後から
PTA研修会として
中瀬中学校吹奏楽部によるミニコンサートが行われ
桃五小合唱団も合唱を披露しました。

ホワイトボードに曲名が書かれていました。

曲目は、桃五小合唱団による『夢をかなえてドラえもん』『群青』と
中瀬中学校吹奏楽部による『さくらんぼ』『リトルマーメイド』『アラジン』
『青いベンチ』『小さな恋のうた』。

保護者や地域の方など大勢の観客が演奏を楽しみました。

中学生による楽しい楽器紹介のコーナーもあり、
演奏だけでなく「さすが中学生!」と感心する場面もたくさんありました。
それぞれの楽器のソロパート演奏には、小学生達もうっとりと聞き入っていて、
吹奏楽部や合唱団への入部も検討したい、というアンケートでの声も聞かれました。
中学生になると自分たちでマイクを回して話してくれるので
「小学生とは違うな~」
という感想も・・・。
中学生の様子が少しわかって、小学生や保護者にとっては
よい機会だったのではと思います。
 
桃五小のPTAでは、その年度のメンバーごとに工夫して
さまざまな研修会が行われています。
これまでのPTAの活動の様子も
少し過去のブログ記事で紹介しています。
ふりかえると、桃五小らしい自由な発想の研修会が多いかも?
先生方・学校との連携の企画が続いているのもいいですね。

(今年度PTA役員のみなさん、楽しい企画をありがとうございました。)
♪───(≧∇≦)────♪










2017年2月21日火曜日

2月の土曜授業も「チーム学校」で!

2月18日の土曜授業ももりだくさんの桃五小でした。

1年生は生活科体験学習で『昔遊びの会』。
毎年冬に1年生と地域のみなさんが一緒に楽しい時間を過ごしていますが
今年は体育館ではなくオープンスペースや教室で行われました。

民生委員さん6名、おやじの会から6名、さらに学校支援本部メンバーも加わり寒さを吹き飛ばす熱気がありました。
遊びの達人の民生委員さんが見守る中、おやじが実演。
さすがお手玉もお見事!
おはじき、どうだったかな?

あやとりを手ほどき。


体育館では6年生のセーフティ教室が行われました。
杉並の子供を薬物から守る会とダルクの方にお越しいただいて薬物依存の危険性について学びました。


「チーム学校」としての活動が多い土曜授業、
ご協力くださったみなさまありがとうございました。


2016年12月16日金曜日

学校ってどんなところ?

12月10日の土曜授業で児童が下校した後
来年の4月に小学校に入学予定の子どもたちを対象に
学校体験会が開催されました。

お天気がよくてよかった!

後ろで保護者のみなさんが見守る中、先生のお話もきちんと聞いていました。
まずはトイレの場所をチェック!
1組から3組の教室に分かれて入りました。「2組は黄色です」と先生が声掛け。
鉛筆をつかって、プリントをやってみました。
あらためて学校の中を回りました。
理科室の前の展示物に興味しんしん。
子どもたちが校内見学をしている間、保護者のみなさんは教室で校長先生のお話を聞きました。

春になったら今日来てくれたみなさんが通ってくるのを
桃五小のみんなで待っています。

2016年12月15日木曜日

『自分をみつけて』(6年・キャリア教育)

桃五小では例年6年生の授業で
さまざまな職業のかたをゲストティーチャーとしてお迎えし
なぜその仕事につこうと思ったかや、仕事のやりがいについてなどの
お話をうかがっています。

今年度は1学期から複数回に分けて行われており、
3回目として12月10日の土曜授業では
4人のかたにお越しいただいて話していただきました。

盲ろう者の通訳・介助者

行政書士

クリエイティブディレクター

消防士
 「自分の仕事が他の人に喜んでもらえるとうれしい」
「他の人の生活の役に立っていることはやりがいになる」

社会の中での自分の役割ということを考えて行く中で
貴重なお話をうかがいました。
お話し下さったみなさん、ありがとうございました。
(キャリア教育の授業は3学期にも行われるそうです。)

2016年11月29日火曜日

おはなし宅急便の活動を紹介します

今回は桃五小で活動しているボランティアグループ、
「おはなし宅急便」の活動をご紹介します。 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
私たち「おはなし宅急便」は、
子どもたちにおはなしの楽しさをもっと知ってほしい、という
桃五小のお母さんたちの思いからスタートした、
読み聞かせのボランティアグループです。
1年から6年までの全クラス、学期ごとに1回、
授業時間の中で、語り・絵本の読み聞かせ・言葉遊びなどを交えた
「おはなし会」を行っています。

私たちの活動は、「おはなし会」本番の2か月前から始まります。

それぞれの学年に合った、さまざまなジャンルの本を選んで、
当日のプログラムを作ったり、読む練習を重ねていきます。
選書では今まで知らなかった素敵な絵本にたくさん出会えます。 
 
1学期のおはなし会の様子です。

1年生にとって初めてのおはなし会でした。
45分間しっかり集中して、どのおはなしも楽しそうに聞いていました。


11月22日から2学期のおはなし会が始まっています。
今回もたくさんの本を子どもたちに届けに行きますね。

おはなし宅急便の活動に興味のある方はぜひご連絡ください♪ 
 
校内にポスターが掲示されており、連絡先も書かれています。